雛の節句に寒川神社へお参り

2018年3月3日(土)薄曇りから晴れ 近くまで来たので寒川神社へお参りに行きました。

JR相模線宮山駅を起点に、歩いて寒川神社へ向かいました。徒歩7~8分ほどです。

橋を渡っていたら、河原の草地に何故か山羊さんが休んでました。帰りも変わらずでした。

立派な鳥居と橋が、寒川神社への入り口でした。三の鳥居と神池橋です。

鳥居の下で礼をして去る人です。

神々しい鳥居でした。

噴水がでる神池では、寛いでいる人もおりました。

神池橋を渡り、木立に覆われた参道を進みます。

おみくじを結ぶ家族連れがおりました。この先左手の手水舎で清めました。

神門の奥に御本殿が控えてます。

清々しい空気が漂っていた御本殿と広場です。

神御山神苑の庭も美しいそうですが、祈祷者でないと入れないようです。この後私用があり、祈祷の時間が取れなかったので残念でした。

相模國一之宮寒川神社の御神徳は、全国唯一の八方除・方位除の守護神であり、ご霊験あらたかな神様として信仰されてます。私も大祓御守りを購入しました。

<大祓御守りを南向きに置きました>

 

<アイキャッチ画像:寒川神社御本殿>

書を鑑賞しました

書を鑑賞しました

2018年1月24日水曜日、知人の書を鑑賞するために六本木に出向きました。 地下鉄六本木駅を出て、まずは東京ミッドタウンのフジフィルム...