梅の中でクライミング

2020年2月20日(木)曇りの予想以上に、青空が広がり、気持ち良いクライミング日和であった。私自身、膝のためクライミングも控えていたので、登り始めというとところです。


■期日:2020年2月20日(木)  ■山域:湯河原  ■形態:ゲレンデクライミング

■装備:クライミング装備一式  ■天気:晴れのち曇り

■メンバー:L=NN SO MW

■日程:湯河原駅9:00発路線バスにて真桑真公園へ。終日クライミング練習。


平日参加できる3人で、梅の香りに包まれて、一日クライミングを愉しめました!

<幕山と梅林と正面壁>

まずは、簡単なところで足慣らし。

<オタマジャクシ>

外岩も久しぶり。左のヤセガエルも登る。

<梅も盛り>

少し難しい岩場でリードするSO氏。

<アブラカタブラ>

その後、上部のシンデレラあたりを登り、最終バス16:20に間に合うように下山です。梅まつりの間は、臨時のバスが増発されて、湯河原駅(260円)まで直行です。

<帰途に就く>

岩場と梅林。

<紅梅・白梅・ピンクと梅もいろいろ>

<紅梅と幕山>

<白梅と幕山>

梅は今回が一番きれいで、盛りでした。平日なので、そんなに人出も多くなく、クライマーも少なかった。梅の宴の間は、200円の入園料がかかりますが、見事な梅のためにと思えば仕方ないですね。次回はどこの岩場へ行こうかな。

平成最後は遙かなる笈ヶ岳へ

平成最後は遙かなる笈ヶ岳へ

笈ヶ岳は、加賀の霊峰白山の北に位置し、岐阜県と石川県・富山県の県境に在る雪の時期にしか登れない山である。今回は、目標を持つ大切さを痛感した。...